北名古屋で債務整理・借金の相続でお悩みなら北めい司法書士事務所

過払い金返還

過払い金返還とは
過払い金返還とはのイメージ 処罰の対象
グレーゾーン金利(灰色金利)

グレーゾーン金利(灰色金利)とは利息制限法の上限金利(民事上、有効な利率)と出資法の上限金利(刑事罰の対象となる)の間にある金利のことを言います。利息制限法の金利の上限は以下のとおり定められています。

この利息を超える場合、その利息は無効であると定められています(利息制限法第1条)。しかし、この上限を超える利息を設定しても罰則が定められていません。

また、貸金業法という法律により、利息制限法を越える利息も一定の厳格な要件を満たすことを条件に有効になる場合があると定められていました(旧貸金業法第43条)。

それに対し出資法の上限金利は年29.2%となっており、この利率を超える利息を受領すると罰則が規定されています。

以上のように、利息制限法(最高20%)の上限利率と出資法(29.2%)の上限利率は違法(黒)でもなく合法(白)でもないことからグレーゾーン金利(灰色金利)と呼ばれています。多くの消費者金融やクレジット会社のキャッシング利率はこのグレーゾーン金利(灰色金利)が設定されていました。

メリット・デメリット
メリット
過払い金返還請求のメリットは、当然ながら払いすぎた利息を返してもらえることです。
デメリット
特にありません。
返還の流れ
問い合わせ